バージョン履歴

FirstSeed Calendarアプリのバージョン履歴です。

バージョン4.0

2021年9月21日

- iOS 15に対応しました。最新OSでもアプリが正しく動作するように調整しました。
- iOS 15の集中モードに対応しました。予定やリマインダーを即時通知する事が可能です。
- 新しいウィジェットを追加しました。リストにツールを表示できるようになります。
- 添付ファイルに対応しました。iCloudをご利用の場合、添付ファイルを別端末に同期できます。
- 表示形式に「明るい色」のオプションを追加し、予定やリマインダーを明るい色で表示するか、もしくは予定を黒文字で表示するか選択できるようになりました。
- リマインダーリストで「+」ボタンをタップすると、現在表示中のリストにリマインダーを追加できるようになりました。
- Watchアプリとの通信を改善しました。
- 完了リマインダーの削除の仕様を変更しました。従来は数ヶ月に1回前日までの完了リマインダーを削除する仕様でしたが、今後は数ヶ月より前の完了リマインダーが毎日削除されるようになります。

バージョン3.5

2021年6月28日

- 週・月カレンダーのウィジェットの文字の大きさを変更できるようになりました。

- サジェスト機能を読み仮名の入力でも動作するようにしました。
- 以前に完了したリマインダーもサジェストに表示されるようになりました。
- その他多数の細かい改善を行いました。

バージョン3.4

2021年5月12日

- 予定・リマインダー入力画面でタイトルを入力すると、予定やリマインダーをサジェストする機能を追加しました。

- 既存の予定やリマインダーからテンプレートを作成する機能を追加しました。
- 日・週カレンダーで予定を作成したい時刻を端末が振動するまで長押ししてからドラッグすると、新規予定の時刻を素早く指定できるようになりました。

- 予定のメモ欄やURL欄にZoom、Teams、Webexなどのリンクが埋め込まれている場合に、ミーティングに参加するためのボタンが表示されるようになりました。
- メモ欄にHTMLを表示できるように変更しました。
- リマインダー繰越機能で、繰り返しルールを変更せずに繰越するように変更しました。
- 予定の複製で、複製先の日付を長押しすると、その週もしくはその月のすべての日にちを選択できるようにしました。

バージョン3.3

2021年3月21日

- 週カレンダーで従来の「ページング」に加え、「連続スクロール」に対応しました。週カレンダーを途切れる事なく横にスクロールできます。週カレンダーの「4日」表示などで便利にご利用いただけます。「設定」内の「一般」から変更できます。
- 祝日カレンダーを指定できるようになりました。「設定」内の「一般」から変更できます。
- 検索時に日付を指定できるようになりました。例えば「2021/03」を検索ワードに追加すると、2021年3月の予定を検索できます。また「2021」のみを検索ワードに追加すると、2021年の予定を検索できます。
- 月カレンダーで今日の日付を強調表示できるオプションを追加しました。「設定」内の「表示形式」から変更できます。
- iOS 14をご利用の場合、テーマカラーやカレンダーの色などをシステムピッカーを使って色を選択できるようになりました。
- タイトルバーを英語表記にした場合、カレンダー上の曜日も英語表記されるように変更しました。また大文字の英語表記を追加しました。
- 2つの新しいウィジェッドを追加しました。小さいサイズの予定リスト、及び予定リスト+月カレンダーをご利用いただけます。
- 検索結果を最大500件表示できるように変更しました。

バージョン3.2

2021年1月21日

- 10種類の新しいウィジェットを追加しました。
- 新たに週・月カレンダーのウィジェットを追加しました。翌週・翌月のカレンダーはウィジェット・スタックで便利にご利用頂けます。

- できるだけ多くの予定やリマインダーを表示するリスト型のウィジェットを追加しました。その他、3日間、5日間、7日間、2週間を表示できるウィジェット等も追加されました。
- 月カレンダーで「今日」ボタンをタップすると、今日の日付がハイライトされるようになりました。
- 月カレンダーの背景に月を薄い文字で表示できるようになりました。縦型スクロールの場合に便利にご利用頂けます。
- 期限未定のリマインダーをより管理しやすいように、条件を指定して並べ替えができるようになりました。
- 日を跨いだテンプレートを作成できるようになりました。

バージョン3.1

2020年12月30日

- 令和3年・2021年のアイコンを追加しました。
- 2カラム表示の週カレンダーで日付を上部に表示するように変更しました。
- 週カレンダーやリストの矢印表示を無効にするオプションを追加しました。
- ウィジェットの不具合修正を行いました。
- Watchアプリのコンプリケーションの不具合修正を行いました。
- 週カレンダー(3+4, 4+3, 4+4, 5+2)で予定・リマインダーのタイトルが長い場合は2行で表示できるように変更しました。 
- 月カレンダー+ツールのウィジェットを追加しました。
- ウィジェットの背景色・文字色を指定できるようになりました。
- 複数の予定やリマインダーをドラッグ&ドロップして一括移動、複製、削除ができるようになりました。

バージョン3.0

2020年9月17日

- iOS 14に対応しました。
- iOS 14の新しいWidgetに対応し、さまざまな種類のWidgetをホーム画面に配置できます。

- Widgetから音声で予定を入力できるようになりました。
- Watch Face Sharingに対応し、設定内からコンプリケーションを追加できるようになりました。
- アプリ内でダークモード・ライトモードを指定できるようになりました。

- 日にちのカラーをカスタマイズできるようになりました。 
- バグ修正。

バージョン2.4

2020年6月27日

- 任意の日にちに好きな色を表示できるようになりました。日にちをタップしてポップアップメニューから変更できます。

- デフォルト通知に複数の通知を登録する事ができるようになりました。

- クイックイベントがフランス語およびスペイン語に対応しました。
- バグ修正。

バージョン2.3

2020年4月7日

- iPadOS 13.4のカーソルに対応しました。日・週カレンダーの時間軸をカーソルでドラッグして、選択された時間帯に新規予定を作成できるようになりました。
- 複数の予定が表示されるポップアップからドラッグ&ドロップができるようになりました。
- 横スクロール型の月カレンダーでもドラッグ&ドロップができるようになりました。前月・翌月にドロップするには、画面の端までドラッグしてから少し待つと、前月・翌月が表示されます。またリストに隠れた日付にドロップするには、カレンダーの下(リストの上あたり)までドラッグしてから少し待つと、カレンダーがスクロールされます。
- 予定の複製や移動時にカレンダーをスクロールすると、タイトルバーに日付が表示されるようになりました。
- カレンダーのカスタムカラーが正しく選択されない不具合を修正しました。
- 誕生日や記念日が正しく通知されない不具合を修正しました。
- その他のバグ修正。

バージョン2.2

2020年2月15日

- 全画面+横スクロールの月カレンダーを追加しました。
- 4+4 (ミニカレンダー付)と7x1の週カレンダーを追加しました。

- 予定の場所をタイトルと一緒に表示できるようになりました。
- 時刻指定の予定・リマインダーにカスタム通知を追加できるようになりました。
- 終日予定・終日リマインダーの通知に時刻を指定できるようになりました。
- カレンダーの背景色を指定できるようになりました。

- 週末・祝日の背景色にカスタムカラーを指定できるようになりました。
- Watchアプリが最大1ヶ月分の予定を表示できるようになりました。
- Watchのコンプリケーションタップ時にリスト表示を開くオプションを追加しました。
- テーマやカレンダーカラーを変更した後、元の色に戻す機能を追加しました。
- リマインダーを完了しても表示が更新されない場合がある不具合を修正しました。

バージョン2.1

2019年11月15日

- ウィジェットが新しくなりました。日・7日・週・月の表示形式に対応しており、また表示するカレンダーを指定することも可能です。

- リマインダービューに表示するリマインダーリストを指定できるようになりました。
- 月カレンダーに予定やリマインダーの開始時刻を表示できるようになりました。
- 日・週・月・リストビューでそれぞれ最後に使ったカレンダーセットを使用するオプションを追加しました。
- 検索期間が長くなり、2001年からの予定を検索できるようになりました。
- リマインダーを保存するとクラッシュする事がある不具合を修正しました。
- クイックイベントに絵文字を使うとクラッシュする事がある不具合を修正しました。
- その他のバグ修正。

バージョン2.0

2019年9月20日

- iOS 13に対応しました。ダークモードとSiriの会話型ショートカット機能に対応しています。

- テーマカラーを選択することができるようになりました。

- リマインダー繰越機能を使うと、期限切れのリマインダーを今日の日付に移動できます。
- 月カレンダーの予定の表示形式を変更できるようになりました。
- ウィジェットでリマインダーを完了できるようになりました。
- 日・週カレンダーで画面外に予定やリマインダーがある場合にインジケータを表示します。
- 日・週カレンダーで終日予定欄の高さが自動的に調整されるようになりました。
- クイックイベント機能がドイツ語に対応しました。

バージョン1.7

2019年7月8日

- テンプレート機能に対応し、同じ予定を素早く作成することができるようになりました。
- 招待された予定のリストを表示することができるようになり、また出欠管理もアプリ内でできるようになりました。
- Siriショートカット機能に対応し、音声入力で今日の予定を表示したり、新規予定を作成したりすることができるようになりました。
- カレンダーセットの並べ替えができるようになりました。

バージョン1.6

2019年6月10日

- 週カレンダーにページングのオプションを追加しました。スワイプして前週・翌週を見ることができるようになります。
- 予定の長さを簡単に入力するために、ショートカットと呼ぶ新機能を搭載しました。より素早く予定を入力できます。
- iOS標準搭載の時刻ピッカーに対応しました。アナログ時計の代わりにご利用できます。
- URLスキームに対応しました。

バージョン1.5

2019年4月20日

- 横スクロールの月カレンダーを追加しました。
- 3種類の新しい週カレンダーを追加しました。また週カレンダーが始まる曜日を指定する事ができるようになりました。
- 予定やリマインダーの場所を指定するために地図をご利用いただけるようになりました。住所や場所を検索できます。
- 地図を長押しして場所を指定することもできます。

- カレンダーセットを利用すると表示するカレンダーを素早く切り替えられます。

- リマインダーボタンにバッジを表示して、期限を過ぎたリマインダーの数が表示されるようになりました。
- より大きな文字サイズ及び太字のオプションが追加されました。
- 新元号「令和」のアプリアイコンを追加しました。

バージョン1.4

2019年1月27日

- Apple Watchアプリを追加しました。コンプリケーションにも対応しています。
- Apple Watchアプリに表示するカレンダーを選択できます。
- カレンダーの色を追加しました。
- 触感フィードバック(Haptic Feedback)に対応しました。
- 祝日の背景色を指定できるようになりました。
- 週の始まりをどの曜日でも指定できるようになりました。
- ウィジェットが正しく表示されない不具合を修正しました。

バージョン1.3.1

2018年10月28日

- 新しいタブバーが導入され、日、週、月、リスト、リマインダー表示の切り替えがワンタップで行えるようになりました。
- タブバーを左右にスワイプすると、前日・翌日、前週・翌週、前月・翌月が表示できます。
- 月カレンダーのリストビューを左右にスワイプして、前日・翌日の予定を見ることができます。
- ドラッグ&ドロップで予定を移動できるようになりました。
- Mac版でmacOS Mojaveのダークモードに対応しました。 

バージョン1.3

2018年9月1日

- リマインダー機能を強化しました。本日のリマインダー、今後のリマインダー、期日未定のリマインダー、完了リマインダーを表示することができます。また各リマインダーリストも表示できます。

- 予定出席者の情報が表示されるようになりました。iPhone版およびiPad版では予定出席者を追加できます。

- FirstSeed Calendarがリマインダーを通知できるようになりました。リマインダーはApple Watchにも表示されます。
- 予定をリマインダーに変更する機能を追加しました。またリマインダーを予定に変更することもできます。
- カレンダーの日付や時間を長押しして予定やリマインダーを作成できます。
- 月カレンダーで「今日」ボタンをタップすると詳細リストが表示されるようになりました。
- ホームスクリーンのアプリアイコンを強くタッチするとクイックアクションのメニューが表示されるようになりました。
- 週と日カレンダーで現在時刻に赤いラインが表示されるようになりました。 
- その他バグ修正。

バージョン1.2

2018年7月15日

- FirstSeed Calendarが予定を通知できるようになりました。通知はApple Watchにも表示されます。

- 終日リマインダーに対応しました。リマインダー作成時にデフォルトの通知時刻を指定できます。

- 検索がより早く結果を表示するように改善しました。
- 予定のURLを直接開くことができるようになりました。他アプリのカスタムURLスキームにも対応しました。
- その他バグ修正。

バージョン1.1

2018年5月22日

- 月カレンダーに「連続」表示を追加しました。今月の最終日のすぐ隣から翌月が表示されます。

- カレンダー切替機能を追加しました。これにより例えば週カレンダーと月カレンダーをワンタッチで切り替えることが可能となります。

- 日および週カレンダーで予定やイベントの移動先・複製先の時刻を指定できるようになりました。
- iPad版で日および週カレンダーで予定やイベントをドラッグ&ドロップして移動できます。
- デフォルトの予定時間を30分や2時間などに変更できるようになりました。
- アプリ起動時に常に今日の日付が表示されるように変更しました。
- 予定やリマインダーのメモ内のメールアドレス、電話番号、住所及びURLがリンクとして表示されます。
- 完了リマインダーを表示するオプションを追加しました。
- 端末の設定が元号表示の場合に起こる不具合を修正しました。

© 2021. FirstSeed Inc.  |  English  |  Deutsch