FirstSeed Calendar for iPhone

最高のカレンダーを指先に。

FirstSeed Calendar for iPad

iPad用カレンダーアプリの最高峰。

FirstSeed Calendar for Mac

あなたのMacに素晴らしいカレンダーを。

FirstSeed Calendar for Apple Watch

最高のカレンダーをもっと近くに。

高機能な月カレンダー

iPhone iPad Mac

FirstSeed Calendarは昨今のiPhoneの大画面をフル活用できるように設計されました。カレンダーで最も使われる月間マンスリーでは、予定の詳細表示、新規作成、編集、削除、移動、複製などの基本的な操作を片手で行うことができます。

またFirstSeed Calendarは3種類の月カレンダーに対応しています。デフォルトは横スクロールの月カレンダーですが、縦スクロール型のカレンダーは月をまたいだスムーズスクロールに対応しており、より素早く別の日を表示させることができます。 

FirstSeed Calendarはアップル製「カレンダー」アプリと同期します。iCloudやGoogleカレンダーなどのオンラインカレンダーを利用して予定をすべての端末で同期することが可能です。

新型ウィジェット対応

iPhone iPad Mac

FirstSeed Calendarは常に最新のOSの機能を取り入れています。iOS 14、iPadOS 14そしてmacOS 11 Big Surの新型ウィジェットにもいち早く対応しました。特にiPhoneでは新型ウィジェットをホーム画面に直接置けるようになり、予定の確認がこれまでよりも格段にやりやすくなります。

またウィジェットは予定の確認だけでなく、月カレンダーを表示したり、予定やリマインダーを素早く入力するために使われる事も想定し、8種類のウィジェットを用意しました。また最新バージョンではウィジェットから音声で予定を入力する機能も追加しました。

まったく新しい週カレンダー

iPhone iPad Mac
iPhone iPad Mac
iPhone iPad Mac
iPhone iPad Mac

ほとんどのカレンダーアプリでは週間バーチカルは縦スクロールを必要とします。FirstSeed Calendarは1日でもっとも重要な時間帯をバーチカル表示、それ以外の予定はリスト表示することで、縦スクロールを不要にしました。

このまったく新しい表示方法は1日ビューにも採用されており、勤務時間などの大事な時間帯に集中する事ができます。 

リマインダー対応

iPhone iPad Mac

FirstSeed Calendarはリマインダーにも対応しており、予定と同じようにTodoを管理することが可能です。またiCloudを使ってiPhone, iPad, Mac間でリマインダーを同期することができます。

iOS 13及びmacOS Catalinaの新しいリマインダーには部分的にのみ対応しています。例えばサブリマインダーは期限無しのリマインダーとして表示されます。今後のアップデートで対応する予定です。

自然言語で予定を作成

iPhone iPad Mac

FirstSeed Calendarは自然言語解析エンジンを搭載しており、話すような自然な言葉で予定やリマインダーを作成できます。例えば「明日の朝10時にミーティング」や「来週の金曜日の夜7時にテレビ番組をリマインド」などと入力すれば、予定やリマインダーを作成できます。またSiriの音声認識機能を使うと、さらに便利に利用できます。 

自然言語解析はiPhoneの言語設定が日本語もしくは英語, ドイツ語, フランス語, スペイン語で動作します。その他の言語には今後対応する予定です。 

外部キーボード対応

iPhone iPad
iPhone iPad
iPhone iPad
iPhone iPad

FirstSeed Calendarは外部キーボードにも対応しています。Smart Keyboardはもちろん、Apple Magic Keyboardなどを繋げて利用する事ができ、様々なショートカットにも対応しています。コマンド(⌘)キーを長押しするとショートカットを確認できます。

Macをフル活用

Mac
Mac
Mac
Mac

FirstSeed CalendarはMacの機能をフルに活用したアプリになっています。最新のApple Siliconに最適化されており、M1搭載Macで高速に動作します。

TouchBarはMacに新しい操作性をもたらすツールですが、FirstSeed CalendarはTouchBarに完全対応しており、指先のタッチで予定を変更したり、先月や来月の予定を表示させたりすることができます。

またメニューバー常駐型アプリにも対応しており、ログイン時に自動的にアプリを起動することができます。メニューバーアプリはメインアプリとは独立して起動するため、メニューバーアプリのみを利用することも可能です。その他にもフルスクリーンモードやドラッグ&ドロップ、通知画面、ダークモード、macOS 11 Big Surのウィジェットなどの機能に対応しており、macOSの模範的アプリとなるように設計されています。

以下の機能にも対応しています。

リストビュー

週間レフトタイプのような使い勝手で、手帳のように使えます。

予定編集画面

時間の編集に時計のUIが表示され、より直感的に使えます。

マップ機能

場所の指定をマップ上で行えます。検索も可能です。

表示形式のカスタマイズ

予定や日にちの見た目を好みに合わせて変更できます。

最新バージョンの機能

新型ウィジェットに対応

ホーム画面に15種類のウィジェットを置く事ができます。

サジェスト機能

タイトルを入力すると、予定の候補がサジェストされます。

他にもタイムゾーンや予定の履歴、週3日表示など様々な機能を搭載しています。

iPhone版
無料

iPad版
980円

Mac版
2,440円

© 2021. FirstSeed Inc.  |  English  |  Deutsch