2022年9月13日

iOS 16にイチ早く対応!FirstSeed Calendarバージョン5.0をリリース


株式会社ファーストシードは、予定及びリマインダーを管理できるカレンダーアプリ「FirstSeed Calendar」バージョン5.0をiPhone向けにリリースしました。

今回のバージョンアップでFirstSeed CalendarはiOS 16に完全対応しました。まずiOS 16の目玉機能であるロック画面ウィジェットに対応し、次の予定やリマインダーをロック画面から確認できるようになりました。iPhone 14 Proなど常時表示ディスプレイを持つ端末で特に活用できます。

またiOS 16ではWeatherKitフレームワークが追加され、アプリから天気を取得することが可能になりました。FirstSeed Calendarでも詳細設定から天気を表示する地域を選択すると、カレンダー上やリスト上の日付付近に天気を表示する事ができるようになりました。

さらにFirstSeed Calendarは集中モードフィルタ機能にも対応しました。iOS 16で特定の集中モードを利用すると、それに合わせてアプリの動作をカスタマイズすることができます。例えば端末を「仕事」モードに切り替えた場合に、FirstSeed Calendarで「仕事」カレンダーのみを表示する、などのカスタマイズができるようになり、集中モードをより便利にご利用頂けます。

アプリはApp Storeから無料でダウンロードできますので、ぜひお試しください。

© 2022. FirstSeed Inc.  |  English  |  Deutsch