2019年4月20日

FirstSeed Calendarのメジャーアップデートを配信開始


株式会社ファーストシードは予定とリマインダーに対応したカレンダーアプリ「FirstSeed Calendar」のメジャーアップデート版となるバージョン1.5をリリースしました。

FirstSeed Calendarバージョン1.5は、これまで頂いたフィードバックでもっとも多かった横スクロールの月カレンダーに対応しています。また週カレンダーも新しく3種類が追加され、よりニーズに合ったカレンダーをご利用頂けるようになりました。

またバージョン1.5は地図に対応しました。予定を作成して場所を指定する際、地図を使って住所や場所を検索することができるようになります。また地図を長押しして、その場所の住所を入力することも可能です。場所は履歴として保存されるため、利用頻度の高い場所はワンタップで入力できるようになります。

さらにバージョン1.5ではカレンダーセットの機能がiOS版に追加されました。カレンダーセット機能を使うと、表示するカレンダーを素早く切り替えることができ、例えば「リマインダーだけを表示する」「特定のカレンダーの予定のみ表示する」などが簡単にできるようになります。これまでMac版では搭載されていた機能ですが、iOS版でも利用できるようになりました。

その他にも、新元号「令和」に対応したアプリアイコンや、予定を太字で表示するオプションが追加されました。またリマインダーボタンには期日を過ぎたリマインダーの数が表示されるようになり、よりリマインダーを活用することができるようになりました。

アプリはApp Storeからダウンロードできますので、ぜひお試しください。

© 2019. FirstSeed Inc.  |  English